マネックス・ビーンズ証券マネックス・ビーンズ証券とみずほ銀行は証券仲介業で提携しているが、みずほ銀行のホームページから、みずほマイレージクラブの顧客がマネックス・ビーンズ証券の口座開設ができるようになっている。


みずほ銀行
みずほ銀行では、2005年7月より「オンライン証券仲介サービス」を開始しました。
プレスリリース

 記
 ,澆困朸箙團曄璽爛據璽犬らマネックス・ビーンズ証券の証券総合取引口座開設の申込み
◆,澆困朸箙垈萍未らマネックス・ビーンズ証券の取引画面へのオートログイン機能を利用した簡易な遷移
 みずほ銀行の証券仲介業によって口座を開設いただいたお客様へのマネックス・ビーンズ証券の幅広い商品・サービスの提供

これにより、みずほ銀行の2,600万口座のお客さまを対象としてマネックス・ビーンズ証券のサービスの提供が可能となり、マネックス・ビーンズ証券の顧客基盤の強化を図ります。

なお、平成17年5月20日に発表いたしました証券総合取引口座の即時開設や、みずほマイレージクラブのマイレージポイントとマネックス・ビーンズ証券のビーンズポイントの交換等のサービスは、逐次導入する予定です。


みずほ銀行の口座数が2,600万もあったということをはじめて知ったのだが、そのうちインターネットバンキングを使っている客はどれぐらいいるのだろうか。プレスリリースを見る限り、今のところ、みずほダイレクトと連動する仲介サービスではないようなので、みずほダイレクト内で扱っている投資信託と一部マネックス・ビーンズ証券の競合するような気がするけど、そんなに利用者数はいなかったのかもしれない。もともとマネックスにはみずほ銀行の即時入金サービスがあるので、みずほ銀行の顧客がマネックス・ビーンズ証券の口座を開いてくれれば、すぐに提携の効果が出てきそうだ。

みずほ銀行:証券総合取引口座開設

【関連記事】
MBH、みずほ証券と業務提携契約を締結::[ネット証券Blog]