6月5日に村上世彰氏がインサイダー取引容疑で逮捕されました。儲けることや「会社は株主のもの」という考え方に対する否定的な論調が異常に強くなりすぎている感じがしますが、村上氏のインサイダー容疑の内容は、ライブドアとフジテレビを利用して株価を吊り上げようとしていた(彼としては本来のあるべき企業価値に近づけようとしていたのかも)と推測され、それが事実であれば問題であり、他のあらゆる投資家から「ずるい」と非難されるのも当然のことでしょう。インサイダー取引容疑がヒルズつながりで個人投資家に波及したりして、株取引にネガティブなイメージが付かないといいのですが、少し心配ですね。


さて村上氏のインサイダー取引の疑惑がマスコミで騒がれ始めた6月2日から「ネット証券Blog」のアクセス数が急増しています。のほほんと更新停止中だったのに、何故急増したのかというと・・・


この記事のせいだったんですね。
村上ファンドの村上世彰氏「"のほほん"としている経営者はクズ」



Googleで「村上ファンド」や「村上世彰」を検索すると、結果の上位にこの記事があるので、村上氏が話題になるたびにアクセスが増えることがこれまでもありましたが、6月2日から村上氏逮捕の5日は特にアクセスがが多かったです。6月1日と比較すると、3倍から7倍に増加していますね。


Gyaoなんかは、「村上世彰」の検索結果にAdwords広告を出しています。容疑者の名前も広告キーワードとしての価値があるようです。「堀江貴文」で検索してもLivedoor緊急株主総会などの広告が出てきます。

さらに、6月9日からYahoo!トピックスの「村上ファンド問題」でも、この記事が紹介されたようで、またアクセスが急増しています。でもリンク先は何故か記事をスナップショットしたページ。Yahoo!トピックスの編集って結構適当なのかも。