1ヶ月も前の話になりますが、GMOインターネット証券が、「画像サービスβ」という1日の取引結果を画像ファイルで出力するサービスを開始しています。取引報告書のPDFでの電子交付などは多くの証券会社で導入されていますが、画像ファイルでは一応証券業界初のサービスということになりそうです。
画像サービス(ベータ版)の開始について
■サービス概要 お客様の1日のお取引結果を表示した画像ファイルを表示/保存していただけるサービスです。 ■画像に表示されるデータ ▽約定リスト ・約定No ・銘柄名 ・取引区分 ・約定数量 ・約定単価 ・約定時刻 ・損益 ▽取引サマリ ・日経平均+前日比(選択したお取引日の日経平均終値と前日比) ・取引手数料合計 ・損益合計 ・約定回数 〔ご注意〕 表示されるデータに関しては、以下の注意事項があることをご了承ください。 夜間のバッチ処理が済むまでに取得した画像の損益/取引手数料合計/損益合計には、概算値が表示されます。ご利用の際はご注意ください。
このサービスは、デイトレーダーを対象にしていると言っていいでしょう。1日に成立した取引の損益結果が画像に出力されますが、保有銘柄の含み益や資産の増減の集計はしてくれません。 デイトレーダーの人の中には、ブログで取引結果を公開している人がいますが、そこで問題になるのが取引結果が本当なのかどうかを証明するには、かなり手間がかかるということです。(ネット証券の画面をキャプチャーするなど) ブログを書かない人にとっては、別にわざわざ取引結果を公開しなくてもいいじゃないという声もありそうですが、したい人はしたいんだから仕方ないのでしょう。どうやらそういうニッチな需要に応える為、GMOインターネット証券は、画像サービスβというサービスを開始したようです。 サービス開始から1ヶ月ほど経っていますが、ブログ検索などで探してみたところ、活用している人は・・・・まだ、あまりいないようです。 30分しか探していませんが、一番よく活用しているなあと思ったのはメールマガジンの「デイトレーダー日記」さんでした。このメルマガの作者の方は、毎日コンスタントにデイトレで利益を上げていて、毎日メルマガで取引毎の結果を公表しています。GMOの画像サービスβが始まったのを機に、メルマガにはサーバにアップロードした取引結果の画像のリンクが掲載されるようになりました。結果を文字で入力するよりは、画像を公開した方が楽なのでしょう。もちろんブログに公開しなくても、自分用に保存するという用途にもつかえます。 高島社長の社長ブログ2.0では、このサービスへの要望が寄せられているようで、今後の改良にも期待できそうです。1ヶ月分の結果をグラフで出力するのもいいかもしれません。