ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ: 手数料

エイチ・エス証券エイチ・エス証券は来年1月からシステムを新しくして、手数料を値下げすることを発表した。携帯電話からの株式手数料をお得にするほか、ハイパーアクティブコースに限り1日約定代金10万円以下の手数料は無料にするそうだ。その他、今まで変更できなかったというパスワードが自由に変更できるようになるようだ。 【エイチ・エス証券が1月からシステムを一新。1日約定代金10万円以下は手数料無料に。】の続きを読む

楽天証券楽天証券が、ある意味予想通り、12月からの手数料値下げを再延期すると発表した。金融庁からの業務改善命令が影響したと思われる。楽天証券の史上最大の作戦は、年内に実施できるか微妙になってきた。 【楽天証券 12月からの手数料値下げを再延期。国重社長「ネット証券を経営するものとして面目次第もございません。」】の続きを読む

カブドットコム証券カブドットコム証券が、11月1日から「現物株式」および「プチ株」の委託手数料を値下げすると発表した。現物株式では約定代金20万超〜100万以下の一番取引が多そうな価格帯の手数料が大幅に引き下げられる。これで+525円が必要になる逆指値も使いやすくなってきた。 【カブドットコム証券 11月から「現物株式」および「プチ株」の委託手数料を値下げ。約定代金20万超〜100万以下の手数料大幅値下げ】の続きを読む

楽天証券楽天証券は、10月から予定していた新手数料「ワンショットコース」の開始を12月に延期することを、国重社長の名前で発表した。業界トップのイー・トレード証券へ挑んだ史上最大の作戦は、想定外の空前の活況によって延期を余儀なくされた形だ。 【楽天証券 国重社長から新手数料導入延期を発表。システムの安定を優先。】の続きを読む

イー・トレード証券井土社長イー・トレード証券の井土太良社長は、ロイターのインタビューに対し、楽天証券のさらなる手数料引き下げに対しては、「うちは当面付き合う」と対抗して値下げを行うことを示唆した。しかし、「手数料の引き下げだけで顧客を取れる時代では無くなってきている。」と述べ、取扱い商品の拡充も今後さらに強化する考えを示したそうだ。 【イー・トレード証券井土社長、「(楽天証券の値下げに)当面付き合う」も、「手数料の引き下げだけで顧客を取れる時代では無くなってきている。」とコメント】の続きを読む

楽天証券国重惇史社長楽天証券の国重社長がロイターのインタービューに答え、収益を圧迫してもまだ手数料の値下げを実施する余地があるとして、一段の手数料引き下げに前向きな考えを示したそうだ。個人の委託売買代金シェアを25%まで上昇して、イー・トレード並みにしたいとのこと。 【楽天証券 国重社長「まだ手数料の値下げを実施する余地がある。イー・トレード並みのシェア25%にしたい。」】の続きを読む

松井証券松井証券は、9月5日から、1日の売買代金が10万円以下の場合手数料が無料になるミニ・ボックスレートの対象外銘柄を撤廃すると発表した。今までライブドアなどいくつかの銘柄が対象外銘柄になっていたが、対象となることで、手数料無料でライブドアの1株株主になることも可能になる。 【松井証券 ミニ・ボックスレート(1日売買代金10万円以下手数料無料)の対象外銘柄を撤廃】の続きを読む

コスモ証券コスモ証券が、9月1日から11月30日までの間に新規口座開設が完了した顧客を対象に、翌月のマンスリーコース定額制手数料を1ヶ月間割引するキャンペーンを実施するそうだ。 【コスモ証券が口座開設キャンペーン。新規口座開設で翌月のマンスリー50回コースの手数料が無料に。】の続きを読む

イー・トレード証券イー・トレード証券の佐藤義仁執行役員が日経CNBCの番組に出演し、今後の手数料引き下げ競争について、「数十円単位の引き下げはあるかもしれないが、100円、200円という大幅な下げは考えにくい。」という見通しを示した。一方で他社が下げた場合は徹底的に追随するとしている。 【イー・トレード証券 佐藤執行役員「今後、数十円単位の引き下げはあるかもしれないが、100円、200円という大幅な下げは考えにくい。」】の続きを読む

イー・トレード証券イー・トレード証券が、楽天証券の「ワンショットコース」発表の数時間後、手数料の値下げを発表した。北尾会長が「楽天証券が下げたら、また下げる」と言っていたとおり、即座に値下げを行って見せたことになる。 【イー・トレード証券が、楽天証券の値下げに対抗して、スタンダードプランの手数料を値下げ(10月から)】の続きを読む

このページのトップヘ