ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ:▼証券会社 > 松井証券

7月26日の朝8:00〜9:26頃に、松井証券で松井証券で取引所への発注処理が遅延する障害が発生していたそうです。発注遅延により、約定内容が正常でないと松井証券が判断した場合は、約定すべき値段で過誤処理を行うとのこと。 【松井証券で取引所への発注処理が遅延する障害(7/25)】の続きを読む

松井証券当初は4月をめどに手数料を値下げすると言っていながら、4月上旬と言い換えたりして延期もあるのではと心配された松井証券の手数料値下げは、4月3日(月)に実施と発表されました。 【一時東証1部値下り率3位になった松井証券が4月3日(月)からの手数料値下げを発表。】の続きを読む

松井証券松井証券は、IPOの抽選で外れた人に、50円または20円を贈呈する「IPO落選お詫び料サービス」を2006年4月3日(月)抽選分からやめることを発表しました。お詫び料をやめる代わりに、株取引の手数料値下げやIPO引受手数料無料案件の獲得に力を入れていくようです。 【松井証券 IPO落選お詫び料サービスを3月31日で終了。代わりに、手数料値下げ・IPO引受手数料無料案件獲得】の続きを読む

松井道夫社長松井証券の松井道夫社長ががっちりマンデーに出演しましたが、事前の期待どおり、「松井が怒ったらどのくらい怖いか教えてやれよ!」とか「継ぎゃ〜いいんだろ!バカ野郎!」などの松井節が炸裂していました。また将来、松井証券が証券取引所になるかもしれないことや、お客さんが了解した上で商品を紹介して購入してもらえるような仕組みを考えているなどの今後の戦略に関する注目発言もありました。 【松井証券 松井社長ががっちりマンデーに出演。「松井が怒ったらどのくらい怖いか教えてやれよ!」】の続きを読む

松井証券が4月からの手数料改定を記念した口座開設キャンペーンを発表しましたが、500名様にプレゼントするという松井証券ロゴ入り「iPod nano」(1GBモデル)が、口座開設済みの人が羨むほどの人気のようです。 【松井証券ロゴ入り「iPod nano」が好評(手数料改定記念口座開設キャンペーン)】の続きを読む

松井証券松井証券が、四半期決算発表とあわせて、手数料の改定(値下げ)を発表しました。今回のは第一弾ということのようですが、3150円毎に手数料が上がっていっていたのを、1050円に幅を縮小することがメインになっています。イー・トレードや楽天証券の手数料値下げ競争にわれ関せずを貫いてきた松井証券も、シェアが低下していることを素直に反省して、反攻に転じるようです。 【松井証券が4月を目処に手数料値下げ。ボックスレート復権か。】の続きを読む

松井道夫社長メディア・レボリューションというブログ(Yahoo公式?)によると、松井証券松井道夫社長が「デイトレーダーがネット上での株取引で株売買高を異常に押し上げていると指摘」し、健全な資本市場形成を目指す仲間として野村との提携も検討しているとのこと。 【松井証券松井道夫社長「デイトレーダーが正常な資本市場形成を歪めている要因。」 野村との提携も示唆】の続きを読む

ネットストック・ハイスピード松井道夫社長がストックボイスで「開発した」と公言していた、楽天証券のマーケットスピードを超えるツールが、ついに松井証券から発表された。その名も「ネットストック・ハイスピード」。このツールはシンプレクステクノロジーからASPでシステム提供され、松井証券の全顧客が無料で利用できる。発注機能付き高機能ツールの無料提供は松井証券がネット専業では初となるそうだ。 【松井証券がアルタイム・トレーディング・ツール「ネットストック・ハイスピード」を発表。12月3日からトライアル、1月から正式サービス開始。】の続きを読む

松井証券金融庁は、証券取引等監視委員会の行政処分勧告を受け、松井証券に対して証券取引法に基づく業務改善命令を行った。問題になったのは、今年の4月までに社長講演会などで配った会社案内の冊子で、返済期限を設けない「無期限信用取引」について顧客に誤解を生じさせるような表示をしていたことで、金融庁は松井証券に12月2日までに、内部管理体制の強化策などを盛り込んだ報告を提出することを求めた。 【金融庁が松井証券に業務改善命令。「無期限信用取引」でも返済期日が設定されることもあることが説明されてなかった件で。】の続きを読む

松井証券松井証券は、11月1日から30日までの間、「ネット中国株手数料無料W(ダブル)キャンペーン」を実施する。ネットストック口座からネット中国株口座への資金振替移動時の為替手数料が無料になるのと、中国株取引で顧客が支払った手数料分の金額を期間終了後に顧客のネット中国株口座に入金することで、中国株取引の手数料も実質無料するそうだ。 【松井証券 「ネット中国株手数料無料W(ダブル)キャンペーン」を実施。入金時の為替手数料無料と取引手数料キャッシュバック。】の続きを読む

このページのトップヘ