ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ:▼証券会社 > 松井証券

松井証券大証金(大阪証券金融株式会社)は、一般信用取引(無期限信用)の買い取引で証券会社が必要とする資金を融資する「信用サポートローン」で松井証券と提携したと発表した。大証金の「信用サポートローン」を利用する証券会社は松井証券で6社目になるという。 【松井証券と大証金が信用サポートローンで提携】の続きを読む

松井証券松井証券が、為替証拠金取引「NetFX」の最低手数料を撤廃した。今までは、小額の取引だと、最低手数料で1000円かかってしまっていたが、その撤廃により、完全に「約定代金×0.04%(片道)」の定率手数料のみとなる。 【松井証券 為替証拠金取引「NetFX」の最低手数料を撤廃】の続きを読む

松井道夫社長松井証券の松井道夫社長が21日午後、東京国際フォーラムで開かれた、e-Japanサミット2005で講演し、「告白します。読売巨人軍の大ファンだったんです。『巨人軍は永遠です』あのシーンを見て私は涙を流しましたよ。(それを)堀内が言ったらしらけますよ。」と、巨人という組織ではなく、長嶋個人が好きだから巨人が好きだったと告白した。 【松井道夫社長がe-Japanサミット2005で講演 「告白します。小さいころから読売巨人軍の大ファンだったんです。『巨人軍は永遠です。』あのシーンを見て私は涙を流しましたよ。」】の続きを読む

松井証券株主総会26日なので1週間もたってしまったが、松井証券の株主懇談会の様子をレポート。当日は会場に対して参加者があまりにも多すぎたために、株主懇談会が開催された丸ビルのホールには、松井道夫社長の話や料理目当てのおじいちゃんおばあちゃん株主を中心に人でいっぱいになった。 【松井証券株主総会レポートその4 おじいちゃん、おばあちゃんのための株主懇談会 】の続きを読む

松井証券株主総会ようやく松井証券株主総会の質疑応答がその3で終了。あとは株主懇談会だけだ。Q18〜32までだが、内容は、次の戦略、アライアンス、コストカバー率、議事のやり方、有利子負債、信用金利、高齢者への対応、東証の負担金値上げ、カカクコムの不正アクセスなど。そういえば、フジサンケイビジネスアイに松井証券の株主総会で松井道夫社長がIPOの改革の件で「いじめにあっている」と言っていたと記事になっていたが、それがQ18のところだ。 【松井証券株主総会レポートその3 質疑応答Q18〜32まで】の続きを読む

松井証券松井証券の株主総会、質問者の質問が長い。まだ半分に到達してなさそうだ。その2は、Q11〜17まで。内容は主に役員の報酬とか持株とか、信用取引の規制など。 【松井証券株主総会レポートその2 質疑応答Q11〜17まで】の続きを読む

松井証券26日の松井証券の株主総会にも行ってきたのでレポートを書きますが、質疑応答だけでもかなりの量なので2,3回に分けて書いていきます。まずQ1〜10まで。札幌センター設置、配当性向、役員持株、中国株、信用金利、株式分割について。 【松井証券株主総会レポートその1 質疑応答Q1〜10まで】の続きを読む

松井道夫社長松井証券の松井道夫社長が、日刊工業新聞の取材に対して「団塊世代は"こぶ”になりつつある」と語り、団塊世代に歓迎されるサービスを考えていくことを表明した。また、「余裕が出てきて、主幹事に入るとか、大企業病にまっしぐらのところもあるが、」とネット証券で主幹事に参入する証券会社を牽制した。松井証券がドリームバイザードットコムの幹事を辞退したニュースよりちょっと前の記事だけど、関係があるのかも。 【松井証券 松井道夫社長 「団塊世代は"こぶ”になりつつある」】の続きを読む

このページのトップヘ