ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ:▼証券会社 > 楽天証券

iSPEED[ ネット証券Blog ] 
楽天証券のスマートフォン用株取引アプリ「iSPEED」のアイコンが新しくなります。(iOS版、Android版ともに。)


新しいアイコンでは、今更感がありますが、フラットデザインを採用したとのことです。また、「楽天証券」という文字が無くなり、楽天グループを示すものは、赤丸の「R」のみになりました。楽天グループの他のアプリを使用している場合は、見分けやすくなりますね。そして、先物OPやFXの場合は、「iSPEED」の文字の部分がそれぞれ、「先物OP」、「FX」と順次アップデートされるようです。

詳細は、楽天証券のお知らせをご覧ください。

楽天証券
iSPEEDのアイコンが新しくなります。

iSPEEDのアイコンが新しくなります。
楽天証券0

・一目でiSPEEDを見つけられるよう、チャートのグラフィックを追加いたしました。
・小さい文字の廃止やフラットデザインの採用で、視認性の向上を図りました。

・【アップデート日程】
  Android:8月28日リリース V4.1.2、iPhone:9月4日リリース V4.4.0

楽天証券2

今年の10月を目処に全アプリのアイコンをアップデートしてまいります。

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
楽天証券のマーケットスピードが、9月4日から現物取引のエクスプレス注文に対応するそうです。


エクスプレス注文とは、「買い」、「売り」のボタンを1クリックで押すことで瞬時に注文を出すことが出来る機能で、よくFX取引のアプリで採用されている注文形態ですが、楽天証券のマーケットスピードでは現状、信用取引で使用することができました。今回、この機能が現物取引にも対応することで、現物取引でも高速に取引ができるようになります。なお、投資家側でマーケットスピードのバージョンアップが必要になります。

詳細は、楽天証券のお知らせをご覧ください。

楽天証券
現物取引も、より高速に!マーケットスピードのエクスプレス注文が現物取引に対応します。

現物取引も、より高速に!マーケットスピードのエクスプレス注文が現物取引に対応します。
現物取引も、より高速に!

2015年9月4日により高速なマーケットに対応したマーケットスピードのエクスプレス注文が現物取引に対応します。 ボラティリティが高く値動きの早い銘柄も、エクスプレス注文ならスピーディーに株価をとらえ、発注することができます。

また、「先物OP市況情報」に「JPX日経400先物指数」を追加いたします。

今回の対応に伴い、マーケットスピードのバージョンアップが必要になります。バージョンアップについてはこちらをご参照ください。

これまで信用取引しか利用できなかったエクスプレス注文が現物取引に対応します。 株数や執行条件などを事前に登録することで、最良気配値を見ながら値段をクリックするだけで発注することができます。

これまで信用取引しか利用できなかったエクスプレス注文

マーケットスピードのマイページにチャートや気配値とあわせてエクスプレス注文を登録すれば、マーケットの流れに乗って、瞬時に発注ができチャンスを逃しません。

マーケットスピードのマイページにチャートや気配値

あわせて、1クリックで画面レイアウトを整列できる機能も搭載。
個別に発注条件を登録したり、並び替えたりする手間が省けるようになりました。

あわせて、1クリックで画面レイアウトを整列できる機能も搭載。

「先物OP市況情報」に「JPX日経400先物指数」を追加いたします。
※取引はできません。

「先物OP市況情報」に「JPX日経400先物指数」を追加いたします。

※ 画面は開発中のものです。

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
楽天証券は、9月20日に行われる東証アローヘッドのリニューアルに伴い、マーケットスピードおよびiSPEEDのバージョンアップを行うことを発表しました。


東証アローヘッドのリニューアルの内容は以下の3点です。

・板表示の気配値が8本から10本に増加
・呼値の刻みルールが変更
・連続約定気配の表示条件が追加

要は、TOPIX100構成銘柄の呼値の刻みが細かくなることに伴い、現状の板表示の気配値8本だと見れる価格の範囲が狭くなってしまうので、2本だけ増やして10本になるということでしょうか。2本だけというのが残念ですが、TOPIX100構成銘柄以外の銘柄は呼値の刻みが変わらないので、個人投資家にとっては単純にメリットとなります。

3つ目の「連続約定気配の表示条件が追加」については、どう影響するのでしょうか。予想ができないので、すみませんが私としても判断を保留しておきます。

楽天証券では、WebとモバイルのWebは自動でリニューアルされるので投資家側は何もしなくていいのですが、マーケットスピード、iSPEEDは投資家側でバージョンアップが必要になるので注意が必要です。

変更点の詳細については、楽天証券のリリースでご覧ください。

楽天証券
東証アローヘッドのリニューアル(2015年9月20日)に伴う弊社の対応

2015年9月20日に東証によるアローヘッドのリニューアル対応により、以下のとおり表示等が変更になります。
変更に伴い、マーケットスピードおよびiSPEEDはバージョンアップが必要です。

板表示の気配値が8本から10本に変更になります。

これまで板情報の気配値は上下8本表示を行っておりましたが、今後上下10本表示になります。
板表示の気配値が8本から10本に変更になります

対応チャネルとバージョン情報

Web/マーケットスピード/マーケットスピード(Mac版)/スマートフォンアプリ iSPEED(株、iPhone 版 Andoroid版)/モバイル(Web のみ)

※ マーケットスピード、iSPEEDはバージョンアップが必要となります。

呼値の刻みルールが変更になります。

アローヘッドリニューアルによりTOPIX100構成銘柄の呼値の刻みが以下のとおりに変更になります。
呼値の刻みルールが変更になります


連続約定気配の表示条件が追加になります。

これまでは、一つの注文によって、直前の約定値段から更新値幅の2倍の値段を超えて買い上がる(売り下がる)注文数量が出された場合に、連続約定気配(K)が板情報に表示されておりました。
これに加え、一定時間内(60秒)の複数注文による更新値幅の2倍の値段を超えて買い上がる(売り下がる)注文数量が出された場合にも連続約定気配(K)が板情報に表示されます。

イメージ
連続約定気配の表示条件が追加になります

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
商品先物取引のオンライン業者、ドットコモディティ株式会社が、7月1日付で、楽天証券に吸収合併されるそうです。



■楽天証券
ドットコモディティの株式追加取得および統合方針に関するお知らせ(PDF)

■ドットコモディティ
楽天証券株式会社との統合方針に関するお知らせ(PDF)

ドットコモディティは、2004年に楽天と村上ファンドの村上世彰氏と松井証券の出資を受け、通産省の元官僚、車田直昭が創業した、インターネット専業の商品先物取引業会社です。その後、村上氏が証券取引法のインサイダー取引容疑の影響で撤退し、松井証券も撤退、マネックスグループが一時出資をしていましたが撤退し、現在では楽天が58%、楽天証券が39%、車田氏が3%を出資する株主構成になっています。つまり、既に97%は楽天の支配下だったわけです。

創業以来、他の商品先物取引業者の事業を買収するなどして、オンライン先物取引では、預り資産、売買高、口座数でシェアNo1になっています。(2011年度、国内預り証拠金シェア21%、国内売買高11%)

ただし、商品先物取引業界全体の成長余地が限られているためか、近年では日経225先物・オプション取引も扱っています。

今回の楽天証券との合併の目的は、楽天証券のサービスを拡充、楽天グループユーザからの商品先物取引の新規顧客獲得、指数先物オプション取引という重複事業の統合、システム投資や広告宣伝費の効率化にあると考えられます。

楽天証券および楽天本社の業績への影響は軽微と言っていいでしょう。もしかしたら「商品先物取引を初めてやったら楽天ポイントプレゼント」などのキャンペーンがあるかもしれませんので、楽天証券のユーザは、キャンペーン実施を待つのがいいかもしれません。

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
楽天証券が、第20回「マイサーバ」サービスの募集を行っています。「マイサーバ」は、一般の顧客とは別に、限定された顧客のみがマーケットスピードでアクセスするための専用サーバが用意され、取引量が増える局面でも一般の顧客よりも快適に取引することができる(と期待される)サービスです。楽天証券を使っている投資家は、申込みは無料なのでとりあえず申し込んでおくとよいでしょう。ただし、利用できるのは抽選で10000名のみとなっており、取引回数や手数料実績が考慮されます。申込期間は2月17日(月)正午となっています。第20回「マイサーバ」の利用期間は2014年2月24日(月)〜2014年8月22日(金)大引けまでです。



詳細は下記の楽天証券のお知らせを参照して下さい。

快適・安定的な投資環境が実現! 第20回「マイサーバ」サービス募集!

楽天証券では、一層快適で安定的な投資環境を実現する「マイサーバ」サービスを提供しております。ご好評につき、第20回目の募集を行います。ご利用期間は、2014年2月24日(月)〜2014年8月22日(金)大引けまでです。

「マイサーバ」サービスとは

「マイサーバ」では限定されたお客様のみがアクセス可能な専用サーバをご用意。1台のサーバを利用する人数を限定することで、快適で安定した投資環境を提供いたします。 取引回数、手数料などを考慮し、ご利用いただく方を抽選によって決定いたします。 「マイサーバ」サービスのご利用料は無料です!

楽天証券マイサーバ

「マイサーバ」サービス概要

募集期間  2014年2月7日(金)〜2014年2月17日(月)正午
対象になるお客様  お客様の中から取引回数、手数料などを考慮し、抽選によって決定いたします。
抽選結果  2014年2月20日(木)21:00以降にウェブページログイン後の「ホーム」画面、マーケットスピードの「ホーム」→「お客様情報」画面にてご確認ください。
ご利用者数  10,000名
ご利用期間  2014年2月24日(月)〜2014年8月22日(金)大引け
ご利用料金  無料

現在ご利用中のお客様へ

現在(第19回)マイサーバサービスご利用中のお客様におかれましては、2014年2月21日(金)大引けをもって、ご利用期間が満了いたします。ご利用を継続される場合は、再度お申込みが必要になりますので、ご注意ください。

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
楽天証券開示情報によると、同社の1月の1日平均株式売買代金は、240,613百万円で、12月に比べ18.9%増加しました。楽天証券の場合も証券優遇税制廃止に伴う換金売りが多かった12月の反動で現物取引の売買代金が減少しましたが、信用取引がそれ以上に増加し、合計でプラスになりました。


楽天証券の売買代金の前月比の伸び(2%増)は、SBI証券(1.8%増)を僅かに上回ったものの、松井証券(16.4%増)やGMOクリック証券(14.5%増)の伸びに比べると低調でした。信用取引の1日平均売買代金は155,691百万円で、松井証券(145,119百万円)に迫られてきました。来月以降、逆転されるかもしれません。

■楽天証券
営業状況:2013年度

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
楽天証券のスマートフォンサイト(スマホサイト)で、投資信託の取引が可能になりました。また、ログイン後のトップページがスマートフォン用に最適化かされ、「最近見た銘柄」や「マイショートカット」にスムーズに遷移できるようになったそうです。


楽天証券のスマートフォンサイトは、1月25日(土)にリニューアルされました。このリニューアルにより投資信託の取引が可能になりました。

楽天証券の楠裕治社長は、2014年【新年のご挨拶】スマートフォンやタブレットなど機動力の高いチャネルへの対応はどんどん進める計画です。お客様のご利用状況を見ると、一昨年あたりから従来のPC中心の投資スタイルが大きく変化してきています。例えばご注文をいただくお客様の既に3割程度の方がスマートフォンなどからのご利用です。」と宣言していたが、この計画の第1弾が今回のリニューアルのようです。

■ネット証券Blog:楽天証券 楠裕治社長 新年の挨拶「DBサーバの大幅増強を春に予定。処理能力3倍まで高める予定。」

最近のネット証券業界では、NISA対応のついでに新機能を追加するのが流行ってますので、当面はスマホやタブレット対応のWeb・アプリともに機能強化、利便性向上につながるリリースが期待できそうです。

今回のリニューアルの詳細は楽天証券のお知らせをご覧ください。

投資信託もスマートフォンから発注できる!スマートフォンサイトリニューアル

主なリニューアルポイント

  1. 投資信託がスマートフォンから取引できます!お気に入り登録や、検索機能も充実!
  2. お客様が保有なさっている国内外の株式・投資信託の資産比率等を円グラフ等でわかりやすく表示
  3. ログイン後のページデザインをスマートフォンに最適化


投資信託がスマートフォンから直接取引できます!

買い注文も、積立設定もスマホに対応!もちろん目論見書の閲覧もOK!
投資信託の注文がさらに便利になりました。購入はもちろん、積立の設定や目論見書の閲覧もスマートフォンサイトで対応。投資のタイミングを見逃しません。
操作方法はこちら(PDF)

PC並みの検索サービスをスマートフォンでも提供。
フリーワードや注目のテーマからお探しの投資信託を抽出できる「投信スーパーサーチ」を主要な機能を絞って、スマートフォンでも提供いたします。
「かんたん検索」機能をつかえば、投資テーマや分配タイプ、投資地域でかんたんに検索できます。

お気に入りファンド機能がPCと連携。最大で1,000件まで登録できます。
お客様がチェックしたいファンドをお気に入りファンドとして、最大1,000件まで登録できます。お気に入り銘柄はウェブページと同期し保存されますので、パソコンからでもスマートフォンからでも登録・閲覧が可能です。

投資信託がスマートフォンから直接取引できます!


パフォーマンスレポートをスマートフォンでも!

お客様が弊社で保有なさっている株式や投資信託等の資産比率を円グラフなどで表示できる機能を投資いたしました。外出先でも、現在のお客様の資産状況をいつでも確認していただけます。

パフォーマンスレポートをスマートフォンでも!


ログイン後のウェブページのデザインを変更

ログイン後のトップページをスマートフォン用に最適化。
「最近見た銘柄」やPCでもおなじみの「マイショートカット」にスムーズに遷移できます。

ログイン後のウェブページのデザインを変更

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
群馬県警によると桐生警察署管内の住民に対して楽天証券等を名乗る者から、「これから上がる株がある。」「その権利をあなたが持っているので譲ってほしい。」等と、存在しない株の権利を譲るよう要求する振り込め詐欺の前兆電話がかかってくる事案が1月17日に発生したそうです。群馬県警では同じような電話がかかってくるおそれがあるとして、注意を呼びかけています。


ぐんま安全安心情報
楽天証券を名乗る者からの振り込め詐欺
【群馬県で楽天証券を名乗る者からの振り込め詐欺の前兆電話がかかってくる事案が発生】の続きを読む

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
毎年恒例の楽天証券新春講演会が、1月13日(月・祝)にパシフィコ横浜 国立大ホールで開催されました。私は参加しませんでしたが、参加された方の感想ブログとツイッターのつぶやきをまとめました。参加した人によると、会場は昨年より混雑していたとのことです。
楽天証券の新春講演会の講演者は毎年豪華。正直、私も参加したかったです。行けなかった方はブログの感想記事が参考になるので、ぜひ読んでおきましょう。

■楽天証券 新春講演会 2014 seminar_newyear2014-img-01

【楽天証券新春講演会に行ってきた人の感想ブログ】
  • ぐたぐた日記(furakazefurakaze氏)
     楽天証券新春講演会に行ってきました。
  • 満員御礼状態でした。
    会場に着いたら竹中氏の公演が始まっていたというより、ほとんど終わっていた。
    ・都知事選については、小泉氏の動向は知っているけど言えない。
    脱原発は争点にならない。原発は国策であり、一自治体の話ではない。むしろ原発が議論されることにより東京の抱える問題(無駄な第3セクターなど)の議論がおろそかになる。それは都民にとって不幸なこと。
  • わが道にあるのは成功に向けての前進のみ!!(しのっち氏)
     楽天証券講演会に行ってきました
  • SHINのブログ(SHIN氏)
     新春講演会(楽天証券)に行って来ました


  • 【楽天証券新春講演会のツイッターまとめ】 【楽天証券の新春講演会2014の感想まとめ(例年より参加者増)竹中平蔵氏「小泉氏の動向は知っているけど言えない。脱原発は争点にならない。」】の続きを読む

    楽天証券[ ネット証券Blog ] 
    楽天証券開示情報によると、同社の12月の1日平均株式売買代金は、235,859百万円で、11月に比べ18.9%増加しました。2013年7月以来、5ヶ月ぶりに2000億円を超えています。


    楽天証券の場合も、証券優遇税制の廃止に伴う利益確定売りが売買代金の増加に寄与していると思われます。前月比の増加率は、マネックス証券の20.4%増、松井証券とカブドットコム証券の20.3%増をやや回る18.9%。現物・信用別に見てみると、現物取引が前月比24%増、信用取引が同16%増となっており、通常の月よりも現物株の取引が増加したことがわかります。

    ■楽天証券
    営業状況:2013年度
    https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/disclosure/business/fy2013.html

    このページのトップヘ