ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ: 夜間取引(ナイター)

ついに業界最低水準になってしまいました。 このブログの更新頻度が。 試験運用期間中なので許してください。 久しぶりですが、7月28日に松井証券が来春から即時決済取引の夜間取引PTSをはじめるという発表をしているので、そのことについて書いてみます。 【松井証券が夜間取引参入を表明。約定と受渡が同時の即時決済取引を予定。】の続きを読む

では、カブドットコムのkabu.comPTSに続いて、SBIイー・トレード証券と楽天証券の連合PTSの話です。(まだ組織名称がないというより組織化されてないが故に呼びづらいですね。証券会社名を2つも続けて打つのは結構面倒。ネット投資家の間では連合と呼ぶのが今のところ一般的になっているようなので、当面このBlogでも連合PTSと呼ばせていただきます。父母教師連合会の話ではないですよ。) 【SBIイー・トレード証券と楽天証券による夜間取引開始の共同準備の合意について】の続きを読む

業界で初めてのオークション方式による夜間取引市場の開設を発表したカブドットコム証券ですが、直後にSBIイー・トレード証券と楽天証券が共同でPTSの準備をすることを発表したため、1日天下だったとも言われています。カブドットコム証券が同じネット証券評議会のメンバーである両社とは別に夜間取引市場を作ることにした理由は何なのか。 【カブドットコム証券は、なぜネット証券評議会とは別に、夜間取引市場を作ることにしたのか?】の続きを読む

カブドットコム証券が11日に「私設取引システム(PTS)運営業務の認可」を取得し、夜間取引市場「kabu.comPTS」を8月以降に開設すると発表したのに続いて、SBIイートレード証券と楽天証券とSBI証券が私設取引システム(PTS)システム提供会社の共同設立を検討することに合意したという発表がありました。 【ネット証券の夜間取引市場(PTS)】の続きを読む

まさかジェイコム株誤発注が引き金になるとは・・・ネット証券にとっては、思っても見ない展開となった。ネット証券評議会の4社の再三の要求を何度も断ってきた東証がここにきて方針転換するのは何故なのだろうか。 【きっかけは誤発注。夜間取引という棚からぼた餅がネット証券業界に。】の続きを読む

マネックス・ビーンズ証券9月12日からマネックス・ビーンズ証券で、マネックスナイターチャンスというサービスがスタートした。これは松井証券の夜市と似たサービスで、ゴールドマンサックス証券が取引相手となり、市場の終値から上下7%以内のマネックス・ビーンズ証券が指定する値段で夜間に取引ができるサービスだ。 【マネックスナイターチャンスがスタート。初日は長谷工、三井不動産、富士通。】の続きを読む

マネックス・ビーンズ証券マネックス・ビーンズ証券は、8月29日からマネックスナイターの手数料を500円に引き下げているが、これはお客様からの要望に応えた結果だったらしい。 【マネックスナイターの手数料、お客様のご要望にお応えして500円に】の続きを読む

マネックス・ビーンズ証券マネックス・ビーンズ証券は、夜間取引用私設取引システム(PTS)「マネックス・ナイター」に特別売買を導入し、条件にあてはまる特定銘柄について上下7%の範囲内で特別の価格を設定し売買を可能にするそうだ。また、ゴールドマン・サックス証券がこの特別売買の活性化に協力する。 【マネックス・ナイターが特定銘柄を終値の上下7%の範囲で取引可能に。ゴールドマンサックスが協力。マネックス版「夜市」かも。】の続きを読む

松井証券松井証券が、5月9日(月)18:00から、夜間買取引「夜一(よいち)」を開始すると発表した。「夜一」は、松井と提携したUBS証券が引受けた転換社債(CB)を株式に転換して、松井証券の顧客に当日の終値より数%ディスカウントして販売するというサービスだ。当初は、フォーサイドなどの転換株式が販売されると思われる。 【松井証券 5/9からUBS証券との提携による夜間現物買取引「夜市(よいち)」を開始】の続きを読む

このページのトップヘ