ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ: CX(商品先物取引)

楽天証券[ ネット証券Blog ] 
商品先物取引のオンライン業者、ドットコモディティ株式会社が、7月1日付で、楽天証券に吸収合併されるそうです。



■楽天証券
ドットコモディティの株式追加取得および統合方針に関するお知らせ(PDF)

■ドットコモディティ
楽天証券株式会社との統合方針に関するお知らせ(PDF)

ドットコモディティは、2004年に楽天と村上ファンドの村上世彰氏と松井証券の出資を受け、通産省の元官僚、車田直昭が創業した、インターネット専業の商品先物取引業会社です。その後、村上氏が証券取引法のインサイダー取引容疑の影響で撤退し、松井証券も撤退、マネックスグループが一時出資をしていましたが撤退し、現在では楽天が58%、楽天証券が39%、車田氏が3%を出資する株主構成になっています。つまり、既に97%は楽天の支配下だったわけです。

創業以来、他の商品先物取引業者の事業を買収するなどして、オンライン先物取引では、預り資産、売買高、口座数でシェアNo1になっています。(2011年度、国内預り証拠金シェア21%、国内売買高11%)

ただし、商品先物取引業界全体の成長余地が限られているためか、近年では日経225先物・オプション取引も扱っています。

今回の楽天証券との合併の目的は、楽天証券のサービスを拡充、楽天グループユーザからの商品先物取引の新規顧客獲得、指数先物オプション取引という重複事業の統合、システム投資や広告宣伝費の効率化にあると考えられます。

楽天証券および楽天本社の業績への影響は軽微と言っていいでしょう。もしかしたら「商品先物取引を初めてやったら楽天ポイントプレゼント」などのキャンペーンがあるかもしれませんので、楽天証券のユーザは、キャンペーン実施を待つのがいいかもしれません。

ライブドア証券ライブドアの子会社のライブドア・フィナンシャル・ホールディングスが双日ホールディングから商品先物会社「日商岩井フューチャーズ」(NIF)を買収すると発表した。ライブドアもオンライン商品先物取引事業に進出するようだ。 【ライブドア 商品先物取引の日商岩井フューチャーズを買収】の続きを読む

日経新聞によると、楽天と松井証券と提携したネット専業商品先物取引会社ドットコモディティの車田副社長によると、同社は経営再建中の双日と貴金属市場およびアルミニウム市場に関する事業を中心として包括的に提携し、双日が保有する同市場における受託業務をドットコモが譲り受けることに合意したそうだ。 【ネット専業商品先物取引ドットコモディティが双日とも提携へ】の続きを読む

車田直昭氏設立のネット専業商品先物取引会社「ドットコモディティ」に、楽天や松井証券、村上世彰氏が出資。オリックス証券も協力昨日のニュースの続報。楽天証券が松井証券と組んで商品先物取引会社を設立という話だったが、商品先物取引会社は通産省の官僚が設立し、それに楽天、松井証券とついでにM&Aコンサルティングの村上世彰氏も出資するということだったらしい。 【車田直昭氏設立のネット専業商品先物取引会社「ドットコモディティ」に、楽天や松井証券、村上世彰氏が出資。オリックス証券も協力】の続きを読む

松井社長・三木谷社長楽天イーグルスに松井秀喜が入団・・・ではなくて、日経新聞によると、楽天と松井証券がインターネット専業の商品先物取引会社を共同出資で設立するそうだ。
★トピックス★ 【楽天が松井証券とネット専業の商品先物取引会社を設立】の続きを読む

このページのトップヘ