ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ: ▼証券会社

アキュセラカブドットコム証券

6月29日にカブドットコム証券が、アキュセラ・インク株の信用取引(制度・一般)について、新規建停止の規制をかけていたことがわかりました。 【カブドットコム証券がアキュセラ株の信用新規建停止(当社事由により)の規制を実施。】の続きを読む

SBI北尾アキュセラ


SBIホールディングスの北尾吉孝代表は、6月29日の株主総会後の経営近況報告会において、アキュセラ・インクの株式を38%まで取得した件について株主に説明を行いました。 【SBI北尾氏「アキュセラとSBI孫会社とのシナジー・コラボを検討。さらに両社の関係発展も。」(株主総会後の経営近況報告会)】の続きを読む

カブドットコム証券女子割

カブドットコム証券の親会社、三菱UFJフィナンシャルグループの第11期定時株主総会が、6月29日午前10時〜日本武道館で開催されますが、その総会招集通知28ページには、第5号議案(株主提案)「定款一部変更の件(男子割)」が掲載されています。

カブドットコム証券男子割


三菱UFJフィナンシャルグループの第11期定時株主総会 招集通知
http://www.mufg.jp/stock/meeting/pdf/convocation1606.pdf



取締役会の意見は、本議案には反対。そもそも親会社の定款に定めるものではないし、子会社のカブドットコム証券としては、ほっといても顧客になってくれる男子よりも、女子にコスト掛けた方が費用対効果がいいという営業戦略でやってるだけですよ、という理由ですね。

そもそも、この提案をした株主はカブドットコム証券の株主総会で提案しなかったのかは意味不明ですが、結果的にカブドットコム証券としては、親会社の株主総会で自社の割引制度の存在を知らしめることができたので、その点ではメリットがある株主提案だったのかもしれませんね。

バイオ創薬ベンチャーのマザーズ銘柄、アキュセラ・インクは、27日も前場から強い買いが継続し、大きな投げ売り(ナイアガラ)も無く、ストップ高となる2310円(+400円:+20.94%)で引けました。

アキュエラ・インク資料写真

 SBIインベストメントが24日に変更報告書提出し、22日時点で32.36%まで同社の株式を市場内で取得したことが明らかになり、何らかの思惑があるのではないかという期待が個人投資家の間でも広まっているようです。

アキュセラ20160627

 6月29日には、SBIホールディングスの株主総会が開催されるため、北尾吉孝代表からアキュセラ株の買い増しの真意について明らかになるか注目が集まるでしょう。












































SBI証券[ ネット証券Blog ] 
SBI証券が、2015/9/12(土)以降、WEBサイトのSSL証明書を「SHA-1」方式から「SHA-2」方式へ変更することを発表しています。


SBI証券WEBサイトのSSL証明書の方式変更により、投資家側がIE6.0SP2以前、WinXPSP2以前を使用している場合は、「SHA-2」方式に対応していないので、それぞれバージョンアップ対応が必要となります。「SHA-2」方式に対応できているかどうかの確認は、シマンテック社のテストサイトで確認することができます。

詳細は、SBI証券のお知らせをご覧ください。

SBI証券
当社WEBサイトSSL証明書の「SHA-2」方式への変更について

シマンテック社
「SHA-2」方式に対応しているかの確認テストサイト

当社WEBサイトSSL証明書の「SHA-2」方式への変更について

2015/9/4

当社WEBサイトをお客さまにより安心してご利用いただくため、2015/9/12(土)以降、SSL証明書を現在の「SHA-1」方式から「SHA-2」方式へと順次変更してまいります。
証明書の変更後は、「SHA-2」方式に対応していない環境からは、当社WEBサイトがご利用いただけなくなります。
当社推奨環境をご利用の場合は、「SHA-2」方式への変更後も従来通りご利用いただけます。
お客さまがご利用いただいているご利用環境が、当社推奨環境に該当していない場合は、ブラウザのバージョンアップ等によりご対応いただきますよう、お願い申し上げます。

当社WEBサイトの推奨環境

SSL証明書の「SHA-2」方式について

「SHA-2」方式とは、インターネットを安全に利用するために使用される暗号化方式のひとつです。従来の「SHA-1」方式に比べてより高度な暗号化方式となることで安全性が向上します。

「SHA-2」方式に対応していない主な利用環境

ブラウザ: Internet Explorer 6.0 SP2 以前の環境
OS: Windows XP SP2 以前の環境

「SHA-2」方式に対応していない環境から、「SHA-2」方式の証明書が適用されているページを表示しようとすると「SSL エラー」となり『Internet Explorer では、ページを表示できません』などのメッセージが表示されます。
※表示内容は、ご利用の環境によって異なります。

ご利用環境が「SHA-2」方式に対応しているかの確認方法

シマンテック社が提供している下記のテストサイトにて、お客さまのご利用環境が「SHA-2」方式に対応しているかを確認することができます。
新しいウィンドウで開きます。

ご利用環境が「SHA-2」方式に対応しているかの確認(シマンテック社のWEBサイトへ)

カブドットコム証券[ ネット証券Blog ] 
カブドットコム証券が、8月24日から5日間限定で、kabuステーションR経由で信用と先物新規建手数料を半額するキャンペーンを行っています。 既に始まっているので、31日(月)で終了になります。



紹介するのが遅くなったので、あと1営業日しか残っていませんが、31日までは、信用取引と先物新規建の取引については、kabuステーションで行った方が手数料が安いです。

なお、kabuステーションの使用料金は、信用取引口座を開設していれば、本体・フル板オプションともに、完全無料です。

カブドットコム証券
5日間限定!kabuステーションR経由で信用&先物新規建手数料半額キャンペーン

5日間限定!kabuステーションR経由で信用&先物新規建手数料半額キャンペーン
〜 8/24ナイトセッションから適用開始〜今回は信用・先物取引ダブルで新規建半額のチャンス 〜


カブドットコム証券株式会社は、2015年8月24日(月)(※先物ナイトセッションから)〜8月31日(月)までの5営業日において、期間中約定したkabuステーションR経由の信用取引および先物取引の新規建注文について手数料を半額キャッシュバックする「kabuステーションR経由で信用&先物新規建手数料半額キャンペーン」を実施いたします。

kabuステーションRは、高速発注に対応した2WAY注文や、板を見ながらシームレスにマウス取引が出来るフル板発注、等、信用取引・先物取引に適した機能を多数搭載しております。

当社では初めてkabuステーションRをご利用いただく方のために短時間で主要機能をマスターしていただくことを目的に動画による学習コンテンツ「kabuステゼミナール」をご提供しております。また、信用取引口座を開設済のお客さまは、kabuステーションR・フル板オプションともに無料(0円)でご利用いただけます。

5日間限定!kabuステーションR経由で信用&先物新規建手数料半額キャンペーン

内容

期間中約定したkabuステーションR経由の信用取引および先物取引の新規建注文について手数料(税込)を半額(50%)キャッシュバックいたします。
※信用取引口座は最短即日の開設が可能(WEB審査は24時間受付中)です。
※手数料が発生する信用新規建を対象とします。(手数料が無料となるプランの注文は除く)
※kabuステーションRから発注した注文を他のチャネルから訂正しその後約定した場合の手数料はキャッシュバックの対象外となります。
※キャッシュバック金額は税込とし、小数点以下の端数は切上げいたします。
※先物取引のキャッシュバック対象となる銘柄は、「日経225先物」、「日経225mini先物」、「TOPIX先物」、「ミニTOPIX先物」、「JPX日経インデックス400先物」となります。
※2015年9月中に証券口座へ入金します。

期間

【信用取引】
キャンペーン対象期間:2015年8月25日(火)〜 2015年8月31日(月)

【先物取引】
キャンペーン対象期間:2015年8月24日(月)16:30 〜 2015年8月31日(月)15:15

※いずれも約定ベース

kabuステーションR基本料金・フル板オプション料金体系

カブドットコム証券1

※1kabuステーションR(本体) 無料利用条件(以下のいずれかに該当すれば無料)
 ・当社全取引における約定回数が1回以上で翌月無料
 ・お申込日の前営業日(継続は前月末)のお預り資産100万円以上で翌月無料
 ・先物オプション、FX、取引所CFDいずれかの口座を新規開設すると翌月無料

※2フル板オプション無料利用条件(以下のいずれかに該当すれば無料)
 ・当社全取引における前月の手数料実績30,000円以上の場合は翌月無料
 ・kabuステーションR(本体)の無料利用条件に該当し、且つ先物オプション口座を開設済みである場合は無料

iSPEED[ ネット証券Blog ] 
楽天証券のスマートフォン用株取引アプリ「iSPEED」のアイコンが新しくなります。(iOS版、Android版ともに。)


新しいアイコンでは、今更感がありますが、フラットデザインを採用したとのことです。また、「楽天証券」という文字が無くなり、楽天グループを示すものは、赤丸の「R」のみになりました。楽天グループの他のアプリを使用している場合は、見分けやすくなりますね。そして、先物OPやFXの場合は、「iSPEED」の文字の部分がそれぞれ、「先物OP」、「FX」と順次アップデートされるようです。

詳細は、楽天証券のお知らせをご覧ください。

楽天証券
iSPEEDのアイコンが新しくなります。

iSPEEDのアイコンが新しくなります。
楽天証券0

・一目でiSPEEDを見つけられるよう、チャートのグラフィックを追加いたしました。
・小さい文字の廃止やフラットデザインの採用で、視認性の向上を図りました。

・【アップデート日程】
  Android:8月28日リリース V4.1.2、iPhone:9月4日リリース V4.4.0

楽天証券2

今年の10月を目処に全アプリのアイコンをアップデートしてまいります。

松井証券[ ネット証券Blog ] 
松井証券は、平成28年(2015年)3月期中間配当を、前年中間期より5円増やして、25円にすると発表しました。


最近の世界同時株安の影響はまだ不透明ですが、少なくとも7月までのネット証券業界全体の売買代金は好調に推移し、松井証券の売買代金シェアも12%台を安定して推移しています。配当政策の基本方針を配当性向60%以上100%以下、かつ、純資産配当率7%以上に変更したこともありますので、前年よりも5円増配するという決定は妥当なものだと思われます。なお、松井証券は株価指数「JPX日経インデックス400」に採用されてから、29日で1周年になります。

さて、気になるのは松井証券の大株主である、松井家(ファミリー)の配当収入です。

松井一族は、個人・法人を合わせて、松井証券株を1億4981万7千株を保有しています。

よって、今回の中間配当の合計は、

37億4542万5千円

となります。

これは、前年度の中間配当よりも

7億4908万5千円

増加したことになります。

おそらく、松井一族にとって7.5億ぐらい増えても、別段、何も変わらないとは思いますが・・・

なお、個人分・法人分で税の計算が異なるはずなので、ここからどれだけの税が引かれるかは計算しないでおきます。

なお、2014年度の年間配当によるファミリーの配当所得合計は、約60億円となっています。

中間配当の実施の詳細については、松井証券のプレスリリースをご覧ください。

松井証券
平成28年3月期中間配当の実施について

平成28年3月期中間配当の実施について


松井証券(以下「当社」)は、平成27年8月26日開催の取締役会において、平成28年3月期に中間配当を実施することを下記の通り決議しましたのでお知らせいたします。

1. 中間配当の実施を決定した理由

当社は、業績、主たる業務である信用取引を支える最適な自己資本水準、戦略的な投資の環境などを総合的に勘案した上で、以下の基準に従い毎期配当していくことを基本方針としております。

・ 配当性向 : 60%以上 100%以下 且つ
・ 純資産配当率(DOE) : 7%以上

当期においては、当社株式委託売買代金が引き続き高水準であり、業務の状況が良好であるため、平成 27 年 9 月 30 日を基準日とする中間配当を実施することを決定しました。なお、当期第1 四半期の営業収益に対する経常利益率は 66%で、高い収益性を維持しております。

2.平成28年3月期の配当予想

1 株当たり配当金

年度 中間期末 期末 年間
平成28年3月期(予定) 25円00銭 未定 未定
平成27年3月期(実績) 20円00銭 20円00銭 40円00銭

(注)中間配当の額および支払開始日は、第 2 四半期決算に関する取締役会(平成 27 年 10 月予定)で正式に決議する予定です。

岡三オンライン証券[ ネット証券Blog ] 
岡三オンライン証券は、「信用取引手数料無料(アクティブゼロ)キャンペーン」を10月30日(金)まで延長することを発表しました。

岡三オンライン証券の信用取引の定額プラン手数料は、前月の累計売買金額が、

・20億円以上 → プレミアゼロ
・7億円以上 〜 20億円未満 → プラチナ
・7億円未満 → 通常

とコースが分けられており、完全無料になるのは「プレミアムゼロ」に限られています。

それに加えて、「プラチナ」や「通常」であっても、当月の累計売買金額が20億円を超えた場合に、月末までの信用取引手数料を無料にするというのが、このキャンペーンの趣旨です。当初は8月までの予定でした。

よって、常に20億円を超える売買を行っている人には関係はありませんが、8月は20億に達しなかったものの、9月や10月に20億円を超える売買をする予定がある投資家にとっては、それ以降の月末までの手数料が無料になるわけですから、このキャンペーン延長はありがたいことだと思います。

詳細は、岡三オンライン証券のプレスリリースをご覧ください。

岡三オンライン証券
「信用取引手数料無料キャンペーン」継続のお知らせ

「信用取引手数料無料キャンペーン」継続のお知らせ
〜ご好評につき、平成27年9月、10月も実施します〜

岡三オンライン証券株式会社は、ご好評いただいている「信用取引手数料無料(アクティブゼロ)キャンペーン」を平成 27 年 10 月 30 日(金)まで継続しますので、お知らせいたします。

本キャンペーンは、現行の信用優遇手数料である「プレミアゼロ」、「プラチナ」コースに加え、月初からの日本株取引の約定代金が 20 億円を超えた場合に、月末までの信用取引手数料を無料とする新たな優遇基準(アクティブゼロ※)をご提供させていただくものとなります。
信用取引手数料無料のチャンスが広がるこの機会をぜひご利用ください。

※ アクティブゼロとは
定額プランで取引した月初からの日本株取引の約定代金合計額(現物・信用問わず。現引現渡は除く。)20 億円以上を達成すると、達成日の翌々営業日から同月最終営業日まで信用取引手数料(定額プラン)が無料となる優遇基準です。

※ ワンショットでのお取引は、約定代金の算定に含まれませんのでご注意ください。
※ 信用取引手数料(定額)が無料になるまでの期間の信用取引手数料(定額)は、お客さまが当該月に適用されている手数料コース(プラチナ、通常)でのお取引となります。

■信用取引手数料無料キャンペーン

概要
 ,△修譴召譴離ャンペーン期間において、月初からの定額プランでお取引した日本株約定代金合計額(現物・信用問わず。現引現渡は除く。)が 20 億円以上になった場合、翌々営業日から当月最終営業日までの定額プランでの信用取引手数料が無料になります。

キャンペーン期間
  平成 27 年 9 月 1 日(火) 〜 9 月 30 日(水)
  平成 27 年 10 月 1 日(木) 〜 10 月 30 日(金)

対象者
 当社に信用取引口座を開設されていて、定額プランを選択されているお客さま

GMOクリック証券[ ネット証券Blog ] 
GMOクリック証券は、現物取引手数料無料キャンペーンなど4つのキャンペーンを3ヶ月延長することを発表しました。


GMOクリック証券は、主要ネット証券の中では後発のため、口座開設キャンペーンを比較的積極的に行っている証券会社ですが、キャンペーンを延長することが度々あります。今回も同様ですが、4つ目のCFDのキャンペーンについては、新規口座開設者だけではなく、既に口座開設をしている顧客も対象となるため、まだキャンペーンを利用していない人は、取引をして1000円をゲットしてみては如何でしょうか?

詳細は、GMOクリック証券のプレスリリースをご覧ください。

GMOクリック証券
『現物取引手数料無料キャンペーン』3ヶ月延長!(2015年11月27日まで)〜新規に証券取引口座開設で最大3カ月間、現物取引手数料が“0円”〜
『現物取引手数料無料キャンペーン』3ヶ月延長!(2015年11月27日まで)
〜新規に証券取引口座開設で最大3カ月間、現物取引手数料が“0円”〜


【キャンペーン期間】
2015年5月29日(金)〜2015年11月27日(金)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中に証券取引口座を新規で開設されたお客様全員を対象に、証券取引口座開設月を含め最大3カ月間、現物取引手数料を無料とさせていただきます。
【対象取引】
現物取引
※「1約定ごとプラン」、「1日定額プラン」のいずれも、現物取引手数料が無料となります。
※コールセンターからのご注文、単元未満株の売却・買取手数料、および、強制決済手数料は、キャンペーン対象外となります。

GMOクリック証券
『信用取引手数料無料キャンペーン』3ヶ月延長!(2015年11月30日まで)〜新規に信用取引口座開設で信用取引手数料が最大3ヶ月“0円”〜
『信用取引手数料無料キャンペーン』3ヶ月延長!(2015年11月30日まで)
〜新規に信用取引口座開設で信用取引手数料が最大3ヶ月“0円”〜


【キャンペーン期間】
2015年6月1日(月)〜 2015年11月30日(月)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中に信用取引口座を新規で開設されたお客様全員を対象に、信用取引口座開設月から翌々月末日まで最大3ヶ月間信用取引手数料を無料とさせていただきます。
【対象取引】
信用取引(制度・一般)
※「1約定ごとプラン」、「1日定額プラン」のいずれも、信用取引手数料が無料となります。
※手数料以外の諸経費(金利、貸株料及び逆日歩など)、および、コールセンターからのご注文、強制決済手数料は、キャンペーン対象外となります。

GMOクリック証券
『新規FX口座開設で5,000円キャッシュバックキャンペーン』3ヶ月延長のお知らせ(2015年11月30日まで)
『新規FX口座開設で5,000円キャッシュバックキャンペーン』
3ヶ月延長のお知らせ(2015年11月30日まで)


■キャンペーン概要
キャンペーン期間中にFX取引口座を開設し、条件を満たされたお客様を対象に5,000円キャッシュバックいたします。

【キャンペーン期間】
2014年7月1日(火)〜 2015年11月30日(月)
【キャンペーン内容】
以下の条件を全て満たした個人ならびに法人のお客様に、現金5,000円をキャッシュバックいたします。
条件1:新規でFX取引口座を開設
条件2:FX取引口座開設の翌々月末までに、FXネオの新規建て取引を合計100万通貨単位以上
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)
※既に証券取引口座を開設済みの方でも、FX取引口座が未開設であれば対象となります。
※FX取引数量合計は、口座開設から翌々月末のニューヨーククローズまでの約定分が対象となります。
【キャッシュバック時期】
キャンペーン条件を満たした月の翌月中旬頃に、お客様のお取引口座へ入金いたします。

GMOクリック証券
『スマホアプリからのCFD取引で1,000円プレゼントキャンペーン』3ヶ月延長のお知らせ(2015年11月30日まで)
『スマホアプリからのCFD取引で1,000円プレゼントキャンペーン』
3ヶ月延長のお知らせ(2015年11月30日まで)


■キャンペーン概要
キャンペーン期間中に、スマートフォン専用取引ツール(「CFDroid」もしくは「iClickCFD」)からCFD取引を1回以上行っていただいたお客様を対象に、1,000円をプレゼントさせていただきます。

【キャンペーン期間】
キャンペーン申込期間:2015年6月1日(月)午前7:00約定分〜2015年11月30日(月)ニューヨーククローズまで
【対象銘柄】
全CFD銘柄
【入金時期】
キャンペーン条件を満たした月の翌月中旬ごろに、お客様のお取引口座へ入金します。

このページのトップヘ