ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ: ▼証券会社

29日〜30日未明にかけてライブドアのブログのトラブルが発生しましたが、30日から取引が開始するライブドア証券に関して、堀江社長は社長日記のコメントでブログのようなアクセス過多によるトラブルはないとの見解を示しました。 【堀江社長「証券よりブログのほうがシステム構築難しい」】の続きを読む

ライブドア証券は今日から現物株式取引のみスタートします。
今日から初回ログイン時にパスワードの変更をします。
まだ、私は入金していないので取引できませんが10月末まで手数料無料です。
とりあえず今日はシステムが安定しているか様子見させてもらいます。

★トピックス★
一つ前の日経ビジネスのBusinessWeekからの提供記事に「ブロードバンドは好調だが・・・ソフトバンクの真価」というのがあって、その中で

電子商取引からコンサルティングまで、177の子会社と7つの事業部門を抱え、いまだに手を広げすぎの感がある同社だが、孫氏の見解によれば、ブロードバンドを軸にした明確な戦略があるという。その戦略の核となるのが、ヤフーBBと日本テレコム、イー・トレード証券だ。

と書いてあり、イー・トレード証券が北尾氏のSBIだけでなく、孫社長のソフトバンクグループ全体の核になる事業であることがわかりました。 【孫社長「戦略の核はヤフーBB、日本テレコム、イートレード証券」(日経ビジネス20040823)】の続きを読む

2004年3月期の決算を元に日経新聞が一人当たりの営業収益、営業利益を集計したところ、マネックス証券と松井証券のネット証券2社が野村證券を抜いていたそうです。 【1人当たり収益でマネックス、松井が野村を抜く】の続きを読む

UFJ系のカブドットコム証券は、東京三菱とUFJの経営統合に先行する形で、東京三菱投信の投信の販売手数料を無料にするそうです。経営統合関連では、すでに東京三菱銀行からの即時入金手数料の無料化も行われています。今後、三菱証券系のMeネット証券との連携・経営統合があるのかが注目されます。 【カブドットコム 東京三菱投信の手数料無料に】の続きを読む

a377897b.JPG25日のMBH松本大CEOに続いて、26日のWBSのインタビューに松井証券 松井道夫社長が出ていました。今回はネット証券に関する話題です。団塊世代の引退に備えてこの世代の囲い込みを狙ったサービスを充実させるそうです。
このインタビューの動画(WMV 約0.4MB)

このページのトップヘ