SMBC日興証券[ ネット証券Blog ] 
SMBC日興証券は、1月17日にIPO(新規公開株)などの募集株式の投資家への配分方針を改定し、日興イージートレードの顧客のIPO抽選枠に配分する数量の目処を一般投資家分全体の20%から10%に半減することを発表しました。



SMBC日興証券のお知らせ
「募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針」一部改定のお知らせ
募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針(新旧対照表)※PDF
募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針(2014年1月)※PDF



下表のとおり、日興イージートレードの顧客への配分の目処は、従来は(法人を除く)一般投資家分全体の20%だったのが、10%に半減となりました。

なお、この配分方針は、あくまで目処なので、従来も方針どおりに20%が割り当てられていたかはわかりませんし、今後も10%どころか、ネット投資家よりも対面投資家の需要が大きければ、それ以下の割合になることも考えられます。

SMBC日興証券のオンライン口座(イージートレード)では、昨年までよりも当選しにくくなるのは、残念ながら間違いないでしょう。

「募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針」新旧対照表 ※抜粋
改定前(旧) 改定後(新)

3.

 

(中略)

 

(3)日興イージートレードで取扱う募集株式等につきましては、

 

(中略)

 

【新規上場に係る募集株式の場合】
お取引コースが総合コースおよびダイレクトコースのお客様を対象として、同一条件・同一確率の一部抽選(同率抽選)を行い、同率抽選に付す数量は、当社で一般投資家のお客様へ配分する数量の20%を目処といたします。また、可能な限り多数のお客様へ配分が行われるよう一部抽選による当選数量の上限は、一投資単位とします。

 

(後略)

 

3.

 

(中略)

 

(3)日興イージートレードで取扱う募集株式等につきましては、

 

(中略)

 

【新規上場に係る募集株式の場合】
お取引コースが総合コースおよびダイレクトコースのお客様を対象として、同一条件・同一確率の一部抽選(同率抽選)を行い、同率抽選に付す数量は、当社で一般投資家のお客様へ配分する数量の10%を目処といたします。また、可能な限り多数のお客様へ配分が行われるよう一部抽選による当選数量の上限は、一投資単位とします。

 

(後略)