ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

カテゴリ: 株式分割

個人投資家に人気のソフトバンクが、12月27日に1:3の株式分割を行うが、今までは2ヶ月ぐらい新株の売却可能日を待たなくてはならなかったが、今回からそれが大幅に早まることになっている。そのことについて証券会社の対応を調べてみた。(少し間違いがあったので直しました) 【ソフトバンクの新株は何日から売れるのか】の続きを読む

松井証券一つ前の記事「野球は最下位だが、楽天証券の4月の売買代金は松井証券を抜いて業界2位に浮上 」で楽天のサービス向上やら野球の宣伝効果で、売買代金が松井証券を上回ったということを書いたが、別の視点で見ると、松井証券自身の株式分割も影響しているような気がしてきた。 【松井証券の4月の売買代金が楽天証券に抜かれたのは、株式分割して自爆したからかも】の続きを読む

SBI北尾吉孝CEOSBIの北尾CEOは、同社のホームページ上で、フジテレビジョン・ニッポン放送とのファンド設立に関してのQAコーナーを公開しているが、その中でエッジ(ライブドア)などが過去行った1対100の株式分割について「個人投資家の育成を阻害し、資本市場の健全な発展を汚すもの」と激しく非難している。 【SBI北尾CEO「1対100の株式分割は個人投資家の育成を阻害し、資本市場の健全な発展を汚すもの」】の続きを読む

ライブドアの100分割以降相次いだ超大型分割ブームに待ったがかかりそうだ。東京証券取引所が、上場企業に1:5以上の大型分割の自粛を要請することを発表したのに加え、証券会社各社は証券保管振替機構と組んで、株式分割した後の新株を分割翌日から売買できるようにするらしい。システムに負担のかかるだけのマネーゲームが無くなることは、ネット投資家にとっても、ネット証券業界にとってもいいことではないだろうか。 【分割バブル終焉か? 東証「超大型分割」自粛を要請、証券業界が新株売買、翌日から対応】の続きを読む

松井証券が26日、会員画面の中のお知らせで、「注文状況等を鑑み、同一銘柄の注文において、1回で発注できる注文を細かく分けて大量に発注した場合、当該注文を「失効」にすることがあります。」と半分警告と受け取れるようなことが書いていたが、これは26日に1:101の分割権利落ち日になったシーマの細切れ大量注文への対策だったようだ。 【松井証券のお知らせに、「同一銘柄の大量発注を「失効」にすることがある」とあったのは、シーマを1株ずつ100回以上発注した客がいたからかもしれない】の続きを読む

★トピックス★
28日、楽天は前日に続きストップ高10万7000円で比例配分された。比例配分で4887株の売買が成立、16万2555株の買い注文を残している。
私は、30株の注文をイー・トレード証券から出したが、2株が約定した。ところで、Yahoo掲示板の楽天2ch市況1板の楽天スレの書き込みを見ると、比例配分をゲットした人はほとんどがイー・トレード証券ユーザだったようだ。 【ストップ高の楽天株 イー・トレード証券からの注文に大量配分の謎?】の続きを読む

20040825WBSb★トピックス★ イートレード証券の株価の推移とともに、注目されたマネックス証券とイー・トレード証券の対立だが、発端となった松本大マネックス証券社長の「分割を上場直後に行うのは如何なもの」発言は、マネックス証券が、イー・トレード証券株のIPO販売を引受させてもらえなかったからかもしれない。 【松本大マネックス証券社長の、イー・トレード証券上場初日分割発表批判は、IPOを引受させてもらえなかったことが原因かも?】の続きを読む

★トピックス★ 「「地獄に落ちない」 イー・トレード証券1:3の株式分割は、松井道夫公認だった」で1:3以下の分割には弁済期限を設けないことを紹介していたが、実際には、この原則どおりではなく3日から弁済期限の設定と信用新規建の規制が行われていたようだ。誤報だったことをblogの読者の方にお詫びしたい。また3日のイー・トレード証券の値下がりの要因の1つは、松井証券の無期限信用取引の買いがなくなったからとも考えられる。 【やはり、松井証券は、イートレード証券株の無期限信用取引に弁済期限を設定していた】の続きを読む

a377897b.JPGマネックス証券松本社長のイー・トレード証券上場初日分割批判で、ライブドアなどの大型分割連発に苦言を呈して話題になった松井道夫氏の反応が気になるところだったが、松井社長の発言を待つまでもなかった。なぜなら、松井証券のホームページには1:3以下の分割では、無期限信用の買建に弁済期限を設定しないとかいてあったからだ。 【「地獄に落ちない」 イー・トレード証券1:3の株式分割は、松井道夫公認だった】の続きを読む

20040825WBSb★トピックス★
今日(11月30日)ジャスダックに上場したイー・トレード証券は、50万の値をつけたが、引け後の15時に株式分割と実質100円の増配を発表した。これに対してネット証券評議会と半ば冷戦状態にあるMBH松本大社長がマネックスメール上で、名指しこそしないものの、「個人投資家が投資しやすくなるようにという目的のための分割は、上場前に行うべきであり、上場直後に行うのは如何なもの」と、上場直後の分割を非難した。 【「分割を上場直後に行うのは如何なもの」松本大マネックス証券社長が、イー・トレード証券の上場初日の株式分割を非難した】の続きを読む

このページのトップヘ