ネット証券Blog

大阪の個人投資家kabuthree(カブスリー)の個人ブログです。ネット証券 / FX / 証券業界 などについて書いています。

 

タグ:社長

松本大[ ネット証券Blog ] 
マネックス証券の松本大CEOの新年の挨拶がブログ『松本大のつぶやき』に掲載されました。が、他の証券会社の社長の挨拶に比べると短く、具体的な2014年の施策・目標についての言及はありませんでした。



■松本大のつぶやき
2014初春
http://ameblo.jp/monex-oki/entry-11744232749.html

 あけましておめでとうございます。

 発会の今日、東京は雲ひとつない晴天です。昨日は雪がちらっと降ったようです。元日の初詣で引いたおみくじには、万葉集の最後を飾る大伴家持本人の歌が書かれていました。

 「新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事(よごと)」

 正月の雪は豊作の兆しです。アベノミクスが実体経済に効果を及ぼす年。デフレから完全に脱却し、インフレが実感を伴って起き始め、株だけでなく土地の値段なども上がり、個人も企業も消費・投資・設備投資を進める年。そんな年になることを願っています。

 本年も、皆さまの投資環境を良くすることに全力で邁進して参りますので、マネックスを何卒よろしくお願い申し上げます。


新年だからといって、長文の年頭挨拶をわざわざ掲載する必要はないという判断だと思いますが、ちょっと他のネット証券に比べると物足りない気がしますね。来年はもう少し具体的な話を期待します。

松井道夫[ ネット証券Blog ] 
松井証券は、松井道夫社長の2014年の【年頭の挨拶】を、毎年恒例となる元旦0時0分にホームページに掲載しました。


年頭挨拶の中で、松井道夫社長は、

「昨年、弊社の株式委託売買代金は35兆円を超え、過去最高を記録しましたが、今年はこれを大幅に更新します。」

と売買代金の増加を宣言。さらに、

「相場状況に多少は影響されるでしょうが、それとは無関係の差別化要素となるような様々な策を用意しています。」

と、相場状況に関係なく、売買代金やシェアを増加させるような、新サービスの登場を匂わせています。

「私が十数年前に始めたビジネスモデルは、誰でも真似できるという意味でコモディティ化し、過当競争に陥っています。この状態に終止符を打ち、原点に戻すのが目的です。」

つまり、簡単には真似できない策を用意しているようです。

2013年、松井証券は【一日信用取引】という【無期限信用取引】以来のヒット商品を生み出しましたが、それを更に上回る破壊力を持つサービスを打ち出してくるのでしょうか。2014年の松井証券の新サービスに期待しましょう。

■松井証券
2014年 年頭のご挨拶
http://www.matsui.co.jp/company/matsui/2014.html

a377897b.JPG25日のMBH松本大CEOに続いて、26日のWBSのインタビューに松井証券 松井道夫社長が出ていました。今回はネット証券に関する話題です。団塊世代の引退に備えてこの世代の囲い込みを狙ったサービスを充実させるそうです。
このインタビューの動画(WMV 約0.4MB)

このページのトップヘ